2013年2月7日木曜日

SystemUIServerのバグ

いつもなら、こんなペースでは更新しないが、ちょっと気になるバグを発見したので投稿する。clamXavのログをコンソール.appで見ていた時、一緒に表示される全てのメッセージを見てギョッとした。

SystemUIServer: AppleClockExtra ERROR: Impossible to find range of h or H in date format.

というメッセージが2秒間隔で発生しているのだ。ググってみたところ、日本のApple サポートコミュニティにSystemUIServer エラーの内容で掲載されていた。

上記(AppleClockExtra Error)はシステム環境設定 > 日付と時刻ペインで「時刻内の":"を点滅させる」のチェックを外せば解消する。しかし、こんな現象はMac OS X 10.7.xでは発生していないのでMac OS X 10.8.xの明らかなバグだ。

だがもうひとつある。

Impossible to find range of h or H in date format.

この表示がほぼ30秒間隔で表示される。これは日付と時刻ペインで何を設定しようがおかまいなしに出現する。省エネルギーペインで「メニューバーにバッテリーの状況を表示」のチェックを外すと治るという意見もあるが的外れだし無関係だ。この現象もMac OS X 10.7.xでは発生していないのでMac OS X 10.8.xの明らかなバグだ。

日本以外では、この現象は発生していないようだ。日本の日付と時刻のフォーマット独自のバグと考えられる。
日本でしか発生していないからって舐めるなよAppleということで、しめくくりにフィードバックのリンクを提示して筆を置く。レッツフィードバックである。

2013.5.13追記
現時点でOS X 10.8.x搭載のMacを購入すると時計は24時間表示+時刻内の":"は点滅させない設定になっっている。この状態では上記エラーログは吐き出されない。

0 件のコメント :

コメントを投稿