2013年11月26日火曜日

メニューバークロックを入れ替える

メニューバークロックはMacのシステムにデフォルトで用意されている。しかし、これはあくまで時計であり、それ以上の機能を持たない。今回はiStat Menusというシェアウェアに用意されている時計と入れ替える手順(というほどでもないが)を説明したい。

まず、Macのシステムデフォルトの時計を他の時計と比較してみる。

システムデフォルトの時計
システムデフォルトの時計
Windowsの時計
Windowsの時計
iStat Menusの時計
iStat Menusの時計

Macのシステムデフォルトの時計はWindowsの時計と比べてもカレンダーが表示されないなど機能が劣る。

Windowsの時計は導入できないが、iStat Menusの時計を代わりにする事はできる。下図は両方の時計をメニューバーに表示させた状態である。

二つの時計
二つの時計

システムの時計はシステム環境設定の日付と時刻パネルでメニューバーに日付と時刻を表示のチェックボックスをオフにすれば消す事ができる。

日付と時刻環境設定
日付と時刻環境設定

iStat Menusの時計はシステムが提供するメニューバーアイテムと同様にコマンドキーで移動できる。

コマンドキーを押しながらドラッグ
コマンドキーを押しながらドラッグ
目的の位置でドロップ
目的の位置でドロップ

システムが提供するメニューバーアイテムがコマンドキーで移動できる事はこちらの記事でも説明されていた。しかし、それによるとメニューバーに表示するアプリのアイテムは移動できないと書かれていた。
iStat Menusのメニューバーアイテムだけは、その例外と言えそうだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿