2014年1月7日火曜日

Safariの問題をAdobeに???

SafariはOS Xに付属してくるウェブブラウザである。Mavericksでは、OSとしての省電力化のために、プラグインの動作を停止する機能を実装した。だが何かをいじるとバグが発生するのはAppleのプログラマだからあり得ないという事はない。

本エントリでは、恐らくは、このプラグインの動作を停止する機能の実装に伴って発生するようになったバグについて書く。

Adobe Flash Playerは、AppleもMicrosoftも嫌っているプラグインだ。上記の通りOS X MavericksのSafariはFlashを含めたプラグインを”停止”させる機能を実装したし、Windows 8.1でもMetro StyleのIEではFlashは動作しない。その理由は色々あるがここでは本題とずれるので割愛する。

本題に入ろう。Mavericks以降のSafariには、Safariでだけ、つまりGoogle ChromeやFirefoxでは発生しない大きな問題があるのだ。

それはFlashのローカル記憶がFlash読み込みの度にリセットされるというバグだ。やや小難しく書いてしまったが、端的にはFlashアプリで設定した音量のオンオフや音量調節がFlashを読み込む度に元に戻ってしまう現象として現れる。ローカル記憶だから音量に限らず、ゲームの進行状況をMac側に保存するタイプのゲームでは、毎回最初からやり直しになるのだ。

当然この現象をAppleのサポートに問い合わせた。サポートは筆者のMacを画面共有して現象を確認した上で、Appleのエンジニアに問い合わせるので回答を待って欲しいと宣った。

数日後Appleのエンジニアからの回答が来たが、これには怒りを通り越して呆れを感じざるを得なかった。回答はこうだった。Flashの問題をAppleに問い合わせられても困る、Adobeに問い合わせて欲しい。

サポートは現象を筆者のMacを画面共有してSafariでだけ、現象が発生するのを確認したはずだ。それがどこをどう間違えばFlashの問題にすり替えられるのだろうか?

サポートにはGoogle ChromeやFirefoxでは発生せず、Safariでだけ発生すると伝えたにも関わらず、OSの再インストール(クリーンインストール)を要求し、しぶしぶながら再インストールもした。その結果がAdobeだ。笑わせるではないか?

筆者は当然の事ながらAdobeには問い合わせてなどいない。どこにSafariの問題をAdobeに問い合わせるバカがいるだろうか?

この現象は筆者特有の問題ではないと信じている。Appleが自らバグの改善への道を閉ざした以上、Safariを使用しないのが唯一の対策だ。だがもしもAppleに意思表示する気持ちがあるならば、以下がその窓口である。多くの方の意見があれば、Appleも動くかも知れない。

2014.7.25 問題は案の定Yosemite Betaに下手に引き継がれていることを確認した。

2015.01.01 当然のことながらYosemite製品版でも問題は治っていない。