2015年5月16日土曜日

Macでm2ts動画を再生する

m2ts動画、正確にはファイルの拡張子がm2tsである動画は、ハイビジョン動画の規格のひとつである。通常、MacのOS付属の動画再生ソフトQuickTime Playerでは再生できない。

誰も書かないみたいだし、検索すると変換ソフトばかりヒットするので書いてしまうことにするが、QuickTime Playerでこれを再生できるようにする方法があるのだ。

それはVLCメディアプレーヤをインストールすることだ。

馬鹿なことを言っていると思うだろう。VLCメディアプレーヤを使えば、m2tsを含めたさまざまな動画が再生できるようになる。これは筆者も百も承知のことだ。だが、こうやってブログエントリにする以上、VLCメディアプレーヤでファイルを開いてください…などと言うつもりは、ない!

VLCメディアプレーヤのバージョン2.2.1をインストールした後、ファイルの拡張子がm2tsである動画をFinderで選択して、スペースバーを押して見て欲しい。QuickLookで動画が再生できるはずだ。もちろんQuickTime Playerでも再生できる。

これを見つけたMacBook Pro with Retina Display Early 2013だけでなく、MacBook Late 2009でも検証済みだ。OSは10.8 Mountain Lion以降で確認済み。ただし10.8ではQuickLookでは再生できない。

VLC側の何かのバグ(?)でこうなっているなら、このエントリの命運も長くはないかも知れない。だが、そうでなければ、これはなかなか興味深い発見だと筆者は感じている。

2015.6.21追記
上記環境でQuickTime Playerでm2ts動画を再生すると、副音声も一緒に再生される。筆者は動画再生はもっぱらQuickLookなので気がつかなかった。QuickLookは副音声を制御できないので主音声のみ再生される。QuickTime Playerで副音声をオフにする方法は不明。

0 件のコメント :

コメントを投稿