2015年7月22日水曜日

QLColorCodeに要注意!

QLColorCode(あえてリンクしない)という名前のQuickLookプラグインがある。ソースコードをQuickLookした時、プログラム言語特有の文字列を色付け(Syntax Hilighting)してくれる、プログラミングをする人間などには嬉しい機能を持っている。

ところが、このプラグインをインストールして、QuickLookでテキストを選択できるようにしていると、QuickLook画面上で選択した文字列のコピーができなくなる場合があるのだ。

問題が発生したのは、MacBook Pro Retina Early 2013とMacBook Air Early 2015、OSはYosemite 10.10.4である。同じOSでも、破棄予定の不調なMacBook Late 2009では発生しない。なぜ機種によって差があるのかはよく分からない。

ちなみに派生系と思われるQLColorCode-extraでも、同じ問題がある。

筆者はコピー&ペーストを多用する。当然のことながら、この機能に問題があるモノは、たとえ便利でも使わないことにした。

他の環境で問題が出るかどうかは分からない。だが、そういう事実があったことは記録しておくべきだと考え、このエントリを書いた。

2015.07.22 9:50 P.M.
内容が不明確なところ、間違いがあったので、加筆修正。

0 件のコメント :

コメントを投稿