2015年9月26日土曜日

El Capitan OS X 10.11.1 (15B17c)のMailでPOPアカウントを作る

以前、MailでPOPアカウントを作る方法を書いた。画像は古くなっているが、Yosemiteまでは、Option (alt)キーを押すことで、POPサーバーが選べた。

El Capitan OS X 10.11.1 (15B17c)は、Option (alt)キーが効かなくなった。今時、POPでメールを使うなんてありえないとAppleは考えたらしい。

だが、過小とはいえ、需要はまだあるのだ。例えばYahoo! Japanである。筆者が捨てアド感覚で作ったアカウントには、今でも1日当たり十数通のバルクメールが来る。
IMAPにすると、バルクメールが入ったメールボックスがMail.app側にも反映され、これを削除、非表示にはできない。POPならば、このメールを目にすることはない。

トライアンドエラーの結果、El Capitan Beta(15B17c)でも、POPアカウントを作ることはできた。キーワードはわざと間違うである。

  1. Mail.app側でもシステム環境設定のインターネットアカウント側でもどちらでも良い。始めにその他のメールアカウントを選ぶ。
  2. メールアドレスを入力するところを、敢えてYahoo!のアカウントを入れる。
  3. アカウント名またはパスワードを確認できませんというメッセージが書かれた、POP/IMAPを選択できる画面が表示される。
  4. 空欄を適切に埋めてサインインボタンを押せば、一丁上がりである。

問題の根本的な解決は、POPを使うことではないのは分かっている。

  • 汚れたアドレスの使用をやめる
  • 他にもバルクが来ているに違いないYahoo! Japan側のメールボックス構造を変えてもらう
  • Apple Mail側で非表示にできるようにする

難易度が低い順に書いてみた。のち検討する。

2015年9月8日火曜日

Apple IDを使わないログインパスワードのリセット

現在のOS Xでは、標準状態でセットアップすれば、ログインパスワードはApple IDを使ってリセットできる。

そのせいなのかどうか分からないが、Ricovery HDから起動することで可能だったログインパスワードリセットは、GUI(グラフィック・ユーザー・インターフェース)から消えている。

筆者はそれを知らず、旧バージョンのOSをインストールするときに、Apple IDを登録しなかった。そして何故かパスワードが通らなくなった。

困った。困ったが、幸いMacがもう一台あった。(力むわけではないが、スマホやタブレットは持っていない)もう一台のMacで検索すると、以下のようにRicovery HDで起動した状態でターミナルを操作すると、パスワードリセットのGUIが出てくることが分かった。

resetpassword

なぜ、リカバリ画面のメニューから消えていて、ターミナル経由で呼び出せるのかは、Appleに聞いて欲しい。

El Capitanでのディスク作成(Disk Burning)

本来、β版ソフトウェアの内容を書くのはご法度だ。それに、いつ変更されるかも知れない。
しかし、前回El Capitanについて書いたときにDisk Utilityからディスク作成機能がなくなったのを知り、GUIでディスクを作成することができなくなったと考えてしまった人間としては、訂正の必要を感じる事態となったので、その目的で記事を書く。

結論から言うと、YosemeiteまではDisk Utilityにあったディスクイメージからディスクを作成する機能は、Finderに統合されている。(El Capitan Public Beta 15A278b)

これに気づいたのは、どうしてもディスクイメージからディスクを作成する必要があって、空のディスクを挿入した時だった。Yosemiteまでの処理を選択するダイアログ(下図)

は表示されず、代わりに空のディスクがデスクトップにマウントされたのだ。もしかしてと思って、Finderのファイルメニューをみると、Yosemiteでは(ディスクイメージを選択しようが何をしようが無関係に)次のように表示されるメニュー

が、El Capitanでは、ディスクイメージを選んだ場合だけ下図のように表示されていた。

また、Finderのアクションメニューからも同様で、Yosemiteでは、

のように表示されるものが、El Capitanでは、次のように表示される。

Finderからメニューを選ぶと、お馴染みのディスク作成ダイアログが表示される。(下図)

なお、Finderに従来からあったディスク作成フォルダの機能はそのままになっており、こうした機能をFinderに集約したものと思われる。

いつだったか忘れたが、この逆のことがあった。すなわち、FinderからDisk Utilityにイメージのディスク作成機能が移動したのである。だが、だからと言って先祖返りだなどと口汚く罵るつもりは、ない。

2015.09.09更新
Yosemiteまでの状態のスクリーンショットを追加。それに伴い、文章を修正。