2015年12月19日土曜日

Boot CampでのWindows 10アップグレード後の不具合対策(その1)

現象

  • Boot CampのWindowsをWindows 10にアップグレード後、Macのかなキーを押してもIMEがオンにならない。
  • Boot Campでのキーコンビネーション(fn + shift + F11)によるスクリーンショットが取れない。
  • Retina DisplayのMacBook Proで画面解像度がめちゃめちゃになる。

原因

この問題は、Boot CampにWindows 10を導入する際に、以前のWindowsを踏み台にするケースで発生する。より正確を期するならば、以前のWindowsにBoot Campサポートソフトウェアがインストールされ、それをWindows 10へのアップグレードで引き継ぐ場合に発生する。

すなわち、Windows OSアップグレード時に、一部のBoot Campサポートソフトウェアが正常に動作しなくなるのが原因である。

対策

当たり前のことだが、Boot Campサポートソフトウェアを修復インストールすれば良い。しかし、ここで新たな問題が出てくる。

  1. OSXRESERVEDパーティションの有無
    Boot CampサポートソフトウェアとWindows OSをOSXRESERVEDというパーティションに保存するMacがあり、これはWindowsインストール完了後に消えてしまう?(筆者の場合、消えずに残っている)
  2. RealTekオーディオインストールで止まる問題
    Boot Campサポートソフトウェアを修復インストールする際に、RealTekオーディオのインストールで止まってしまう。初回のWindows 8.1インストール時には発生しないので、修復インストールの際の問題があると思われる。(Apple調査中とのこと)

つまり、Boot Campサポートソフトウェアの入手方法と、それの実行時の問題への対処の2点が課題である。以下、順に説明する。

  1. Boot Campサポートソフトウェアの入手方法

    • USBメモリにBoot Campサポートソフトウェアを保存するタイプのMac
      説明するまでもない。そのUSBメモリを使えば良い。

    • 起動ディスク上にBoot Campサポートソフトウェアを保存するタイプのMac
      1. Windowsのインストール完了後、保存したパーティションが消えてしまうケース
        何も難しくはない。Macで再起動し、Boot Campアシスタントを起動、アクションメニューからBoot Campサポートソフトウェアを入手すれば良い。
      2. 保存したパーティションが消えずに残っている場合
        次のようにしてドライブレターを割り当てれば、Windows上でアクセスできるようになる
        1. PC管理を開く
        2. 記憶域 > ディスクの管理でOSXRESERVEDとあるのが、そのパーティションである
        3. OSXRESERVEDを選択して右クリックし、ドライブ文字とパスの変更(C)…を開く
        4. 開いた画面で追加ボタンを押す
        5. ダブらないドライブレターが選択されているので、OKボタンを押す
        6. ドライブレターを削除する場合は、ドライブ文字とパスの変更(C)…を開いて削除を押す
  2. RealTekオーディオインストールで止まる問題への対処
    Boot Campサポートソフトウェアを入手したら、Windowsで起動し、それを実行する。

    1. Boot Campセットアッププログラムの実行
      USBメモリ、あるいはマウントしたOSXRESERVEDパーティション > BootCampを開き、Setupをダブルクリックする
    2. 修復ボタンを押す
    3. 途中で以下の画面が出ることがあるが無視(このほかもう一種類ある場合もあるが、それも無視)
    4. RealTekオーディオの表示で止まる
      しばらく待つとプログレスバーが進むが、画面にRealTekオーディオと表示されたところで、再び止まってしまう。放っておくと、このまま変化しない。
      これは何らかの原因(Apple調査中)でRealTekオーディオのインストーラーがハングしているためなので、これを強制終了させる。
    5. タスクマネージャーを起動する。(タスクバー上で右クリック)
    6. RealTekSetupタスクを終了させる
    7. Boot Camp Setupプログラムの終了
      タスクマネージャーでRealTekSetupタスクを終了させると、あっという間にBoot Camp Setupプログラムが終了する。完了ボタンを押すと、OSの再起動を要求されるが、この時点では無視して良い。
    8. RealTekオーディオSetupを開く
      USBメモリ、あるいはマウントしたOSXRESERVEDパーティション > BootCamp > Drivers > RealTekを開き、RealTekSetupをダブルクリックする
    9. RealTekオーディオインストーラー
      RealTekオーディオインストーラーが開くので、指示に従ってインストールする。
    10. RealTekオーディオインストーラーの終了
      終了すると、OSの再起動を要求されるので、ここで再起動する。
  3. Retina Displayの解像度調整
    Retina Displayを搭載したMacの場合、あと一工程だけ作業があるが、長くなったので、別エントリとする。

参考情報

RealTekオーディオの処理で止まる件、幾つかの嘘情報があったが、このサイトが正解だった。感謝する。
BootCampでRealTekオーディオのインストールが止まる対処方法

0 件のコメント :

コメントを投稿